すぷらうとくらぶのこだわり

水のこだわり

私たち株式会社すぷらうとくらぶは農場の場所になる土地選びから始まりました。
植物が育つのに欠かせないものは、「土・光(太陽)・水」です。この3つの条件が揃うより良い場所を探し出しました。
静岡県と言えば、日本で生まれた誰もが知っている日本の宝の代表とも言える富士山がそびえたちます。
せっかく富士山がある静岡県に生まれたのだから、富士山の恩恵を活かしたスプラウトを育てたい。と言う想いがあり、日当たりのよい高台で、富士山の恩恵を受け水質の良い豊富な水源に恵まれた沼津市東沢田の土地でスプラウトを育てるチャレンジがスタートしました。

水のこだわり

この画像は富士山の伏流水のイメージで実際の生育にこの画像の水は使っておりません。

苗床(培地)へのこだわり -バージンパルプって何?-

繊維質から出来ているバージンパルプは、そのまま土に戻すと微生物が分解をしてくれます。また焼却をしても化学物質であるダイオキシン等の化学物質を発生させません。更に原料が植物である為、焼却をしても温室効果ガスである二酸化炭素の排出になりません。

また抗菌作用が高いバージンパルプは、水分保持力も高い為品質向上効果にも期待が出来ます。

すぷらうとくらぶでは、この培地や環境にやさしいバージンパルプ100%を使用してスプラウトを生産しています。

苗床(培地)へのこだわり

写真左:培地に使用するパルプ
写真右:かいわれ大根の栽培の様子

安心・安全への取り組み

当社取り扱いすべての商品は、完全無農薬にて水耕栽培しております。お客様へ安心・安全な商品をお届けするため、農林水産省が発行する【スプラウト生産における衛生指針】の下、かいわれ・スプラウトを365日生産しております。お客さまの食卓に選んでいただける安心が、スプラウトにはあります。

私たちすぷらうとくらぶは日本スプラウト協会の会員です。

安心・安全への取り組み

当社取り扱いすべての商品は、完全無農薬にて水耕栽培しております。お客様へ安心・安全な商品をお届けするため、農林水産省が発行する【スプラウト生産における衛生指針】の下、かいわれ・スプラウトを365日生産しております。お客さまの食卓に選んでいただける安心が、スプラウトにはあります。

衛生管理指針

衛生管理指針

農林水産省が発行する【スプラウト生産における衛生指針】に乗っ取った生産管理をしています。

自主検査の実施

自主検査の実施

お客様に安心・安全な製品を届けるため、当社では定期的に微生物検査を行っております。

JGAPの取得

JGAPの取得

JGAPは第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。

検品

検品

製品のパック詰め時に、目視にて異物の混入をチェックします。

金属探知機の導入

金属探知機の導入

製品への異物混入を防止するため、全ての製品は梱包後、金属探知機を通過し、出荷されます。

すぷらうとくらぶの商品

かいわれ大根
豆苗
7種類のスプラウト
チアシードスプラウト
水菜のスプラウト